2016年10月07日

五輪モードで独走V 加藤条治「重圧かけて

28日、スピードスケート五輪代表選考会) 【福角元伸】加藤は自分にプレッシャーをかけて臨んだ. 「優勝を狙っていた. 内定をもらっているからこそ、結果を出さなければ」 低く鋭い持ち味のスタートで、1、2回目ともに、最初の100メートルが9秒58. 「思ったよりも出ていた」. 体が自然に反応する. 直線、コーナーでも大きなミスはなく、全選手で一人、34秒台を連発. 独走の優勝で、右手を突き上げてガッツポーズを決めた.

日本体操協会は14日、東京都内で常務理事会を開き、女子選手に暴力を働いた指導者を厳重注意処分とすることを決めた. ウウェッジヒールェッジヒール 遠藤幸一常務理事によると、日本オリンピック委員会の相談窓口に「日常的に子どもにビンタをしている指導者がいる」という通報があり、この指導者に聞き取りをしたところ、一部を認めた. 指導者が深く反省し、当事者間で和解が成立しているため、厳重注意にとどめたという. 体操協会は、選手と指導者の所属先や年齢など詳細は公表していない.
posted by EnomotoAsaka at 08:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。